ごあいさつ

《ごあいさつ》

初めまして!

岡崎昌世と申します。

子どもを望んでいたけれど残念ながら叶わなかった方、副腎疲労から脱出したいと思っている方、豊かな人生を作っていきたいと願っている方を応援しています。

なぜ、私が豊かな人生を作っていきたいと願っている女性を応援したいと思ったのか。

子どもがいないということで自信をなくしたり、副腎疲労で未来に希望が持てなくなっている女性がいることがとても残念だし悲しいと思うから!

私自身も長期の不妊治療経験者であり、その後、重症の副腎疲労症候群も経験し、希望など持てないことが何度もありました。

それらの経験と経験から学んだこと、辛さ苦しさから何とか抜け出したくて一生懸命に勉強したことなどを基に、豊かに生きていきたいと願っている方を応援しています。

《道のり》

小さいころは人見知りの大人しい子どもでした。バブル時代に就職し4年目に卵巣嚢腫になり左卵巣を摘出、その後結婚し、30代を不妊治療についやしたものの子どもは授からず、夫婦ふたりの人生を歩んでいます。

不妊治療を終了してからの数年間は、

「治療は終了したけれど、気持ちの整理がつかない。子どもが諦められない。」

「夫に申し訳ない。両親や義父母にも申し訳ない。親戚が集まる場所や子どもの話題が出そうな場所が苦痛だ。」

「子どものいない自分は、女性として欠けているような気がして自信がもてない。周りから可愛そう、気の毒と思われているように感じて悔しい。」

「子どものいない人生に希望が持てない。自分がやりたいことがわからない。」

こんなモヤモヤグルグルとともに生きていました。

そんな私が変わるきっかけとなったのは、偶然に出会った心理学でした。

数年後には本当にやりたいことを見つけて充実した毎日を過ごせるようになり、ライフデザインコーチ・カウンセラーとして、不妊治療卒業カウンセリングをさせて頂くようになりました。当事者の集まりやグループコーチングを主催したりもしました。

不妊治療を終了した時には、まさか私にこんな人生が訪れるなんて思ってもみませんでした!

ところが数年が過ぎた頃、ある病気をきっかけに急に体調不良におちいり倒れてしまいました。

きっかけになった病気は治ったものの体調不良は悪化するばかり。いくつもの症状に見舞われ、全ての活動をストップし、あまりの辛さにほとんど寝たきりだったにも関わらず病院での検査は異常なし、一時は生きている意味がないと思うほどでした。

その後、新しいお医者様との出会いで重症の副腎疲労症候群であったことがわかり、治療をはじめて3年、現在もまだ回復途上です。

副腎疲労症候群って何?と本を読みあさりました。すると驚いたことに副腎疲労を知ることは体を知ることであり、体を知ることは心を知ることでもあったのです。また栄養療法に出会ったことも大きな出来事でした。

そんな中、気がついたことがありました。

子どものいない人生に向き合おうと思うけれど力が出ない時、心の元気が少なくなっているだけでなく体の元気も少なくなっていることが多々あるのかもしれないと。

これまでは、心の元気を取り戻すために心をサポートすることばかりを考えてきたけれど、体からもサポートしてあげることで心の元気が回復するスピードが早くなるのではないか!?と。

また長いスパンで見ても、心だけでなく体にも目を向けることは、これから更年期を迎え体が大きく変化していく私達が、健やかに年を重ねていくために大切なことであると思います。

これまでの経験を通して強く感じることがあります。

それは、「誰の中にも変わる力、前へ進む力は備わっている」ということ。

たとえ今どんなに苦しくても、変わる力なんて微塵も感じられないとしても、奥深くには前へ進む力が備わっているのです。

すなわち、誰にでも、思ってもみなかった新しい人生を作ることができる可能性があるということ。

立ち止まっている方が進み始め笑顔が広がっていく、こんなに嬉しいことはありません。

豊かに生きていきたいと願っている方へ、心が元気になるヒント、栄養面など体から心も元気になるためのお役立ち情報などをお伝えしていきます。ご興味があれば、ぜひお付き合い下さい。

《プロフィール》

京都生まれ。

結婚後、約10年間不妊治療を続ける。

治療終了後、心理学と出会い、グループカウンセリングやボディサイコセラピー、ライフデザインなどのセミナーを受講し自分と向き合う。

心理学を学びたい!との思いが高まり、コーチングスクールに入学しトレーニングを受ける。

カウンセリングやグリーフケア、NLP、カードコーチングなどにも興味を持ち独学。

その後、ライフデザインコーチ・カウンセラーとして活動。

副腎疲労症候群をきっかけに栄養療法と出会い、体と心の相互関係、栄養や運動の重要さを知る。

今後も、心理学、栄養療法など勉強を続け、豊かに生きていきたいと願っている女性を応援し続けたいと考えている。

ライフデザインコーチ・カウンセラー

岡崎昌世

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする