スッキリしたい時には池井戸潤さんの「陸王」

小説というジャンルは好き好きが分かれるジャンルだと思う。

私は、あまり得意なジャンルではない。

ノンフィクションよりもフィクションの方が楽しめる。

そんな私でも思いっきり楽しめたのが「陸王」

『陸王』

著者:池井戸潤

出版:集英社

老舗足袋屋さんがランニングシューズ業界に乗り出すも、次から次へと難題が持ち上がる。

それを情熱とチームワークで乗り越えていくお話です。

私は、続きが気になり、頑張れー!と応援しつつの一気読みでした。

池井戸潤さんといえば、下町ロケット、半沢直樹!

スッキリしたい方にお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする