よくなる人は生き方を変えられる人

先日、参加した栄養療法講座で講師の先生がおっしゃった一言。

「よくなる人は生き方を変えられる人」

おおっ!

ビビッと来ました。

なるほどと思いました。

食事のとり方

仕事の仕方

人との付き合い方

時間の使い方

物事の感じ方や考え方

身体の使い方

弱点のカバーの仕方

などなど。

これって生き方ですよね。

副腎疲労は原因が1つだけということはなく、いくつかの原因が長年積み重なって発症します。

すなわち生き方が原因とも言える、と。

これまでの生き方 →   体調最悪

ならば、

体調最悪脱出 →   生き方を変える

となりますよね。

頭ではなんとなくわかっていたことだけど、副腎疲労に倒れて四年、ここへ来て「生き方を変える」という言葉に納得できるようになりました。