副腎疲労22 重金属キレーションってすごい!

8月せっせとグルタチオンとリバーニュートリエンツで肝臓ケアをして、9月いよいよ重金属キレーション開始です。

食事はカンジダ除菌前の食事へ戻りました。

魚はイワシ、サンマ、アジがローテション。

お肉は鶏肉がメインで時々豚肉。

グルテンフリー、カゼインフリー、シュガーフリー、加工品フリーで食事を用意しようと思うと塩コショウか味噌味、醤油味ばかりになってしまい味付けに飽きてしまいそうでした。

この頃は味付けに工夫するほどの元気もなかったので。

でも、体調回復が何よりも優先!ってことで、黙々と塩コショウ味噌醤油の日々で頑張りました(^_^;)

さてキレーション。

食前やら食後やら普段飲んでいるサプリに加えてキレーション用のサプリがたくさんあります。

飲むのを間違えそうなのでエクセルでサプリ管理表を作って冷蔵庫にはり、チェックしながら飲みました。

カンジダ除菌の時のようにダイオフもないし、特に薬の副作用もなかったので、淡々とサプリを飲む毎日。

お水をしっかりとって便秘しないように注意。

あと必須ミネラルも抜けちゃうのでトレースミネラルもいつもより増やして、、、と思ったのですが下痢しちゃって、回数を分けてもうまく調整できず。

結局トレースミネラルはいつもの量のままでした。

さてキレーションは2ヶ月の予定でしたが、1ヶ月ほどした頃なんと少し楽になってきたのです!

(え?なんか楽になってる?これ気のせいじゃないよね?明日は元に戻ってるとかじゃないよね?)と、やっと光が見えたようでした(涙)

ちなみにどん底の頃、シャワーは10日に一度が精一杯でした。

気持ち悪さに耐えられなくなり疲労感悪化することを承知で決死の覚悟でお風呂場へ行くという感じ。

半年かけて薄紙をはぐように少しづつ本当に少しづつ疲労感が減り(といってもだるくて寝たきりなのですが)、5〜6日に一度はシャワーするようになっていたのですが。

キレーション開始1ヶ月で3〜4日に一度シャワーできるようになったのです。

1時間くらいだけど起きてられるようにもなりました。

たったそれだけかもしれないけれど確実に改善しているという実感。

始めて「回復の実感」が持てたのです。

もしかして本当に元気になれるかもしれないと思いました。

そうなんです、元気になれるかどうか疑ってたんですねー。

疑っていたというよりも、あまりにもしんどすぎて元気になるのが想像できないというか。

ネットなどで元気になった人の話を読んでも、果たして自分もそうなれるのか?と。

それが、なんとかなるかもしれないと思えたのです。

栄養療法クリニックに始めて行ってから9ヶ月たっていました。

それならば最初にキレーションすればよかったではないかと思うかもしれませんが、カンジダ除菌も重金属キレーションも腸内環境がよくないと失敗します。

振り返ると、あの時しんどいながらも腸内環境改善をもくもくと頑張ったのが今に繋がっているんですね〜。

よく頑張りました(^ ^)