活動できるエネルギー量は人によっても、その時によっても違う

  副腎疲労で倒れてからもうすぐ4年です。 あれこれあって少しづつ回復して、今では人が活動できるエネルギー量は一人一人違うんだとわかるようになりました。 エネルギー量が軽自動車の人、普通乗用車の人、四駆の人、トラックの人、みたいに(笑) そして、普通乗用車の人もずっと普通乗用車ではなくて、ストレスや栄養や様々な要因で小型車になったり四駆になったりするんですよね。