糖質制限などの食事法には、個人差とタイミングがある

おはようございます。

岡崎です。

すっかり秋らしくなりましたね。

近所のスーパーにはもうマフラーが売られていました。

思わず、マフラーはちょっと早すぎるんちゃう?と心の中で突っ込みましたよ(笑)

さて、今日は「その食事法がいつも体に良いとは限らない」を考えてみます。

健康になる食事方法ブーム

最近、本屋さんの健康コーナーには食に関する本が多いように思います。

ちまたでは健康に良いと言われる食事方法どんどん出てきますもんね。

私たちが普通に見たり聞いたりするものだけでも、糖質制限、マクロビ、スムージーなどなど。

もう少しマニアックなものだと、ビーガン、地中海式食事法、ローフード、ファスティングなど。

どの食事法も、なんとなくバックボーンもしっかりしている感じがして体に良さそうな気がします。

糖質制限はドクターが奨励されていたりしますし、スムージーやファスティングは栄養士さんが発信されていたりもしますから信頼度も上がります。

実際、私の知り合いにも「糖質制限で痩せて中性脂肪が減った」、「ファスティングで妊娠した」、「スムージーで体調がよくなった」という人がいます。

リアルにそんな話を聞くと、そうか!じゃあ私の悩みも解決するかも!って思っちゃいます(笑)

…以前の私はそうでした。

(そうかー、糖質制限がいいのね。じゃあご飯を減らしてみようかな。)

(AさんもBさんもCさんもファスティングやったって言ってたなー。みんな口々にやってよかったって言うけど、そんなにいいのなら私もやってみようかなー。)

(スムージーはビタミンが取れていいらしい。ちょっと作るの面倒そうだけど、ビタミンがとれるのはいいよね。)

何のためにその食事法を試してみたいのか、その食事法のメリット、デメリットは?、その食事法は自分に合っているのか?など、考えもしませんでした。

食事方法には個人差とタイミングがある

今は違います。

普段と違う食事法を取り入れようとするときは、自分に合っているのかを考えるようになりました。

自分の体調悪化をきっかけに体の仕組みを勉強し、栄養がどのように体に作用するのかうっすらとわかってくると、様々な食事法にはプラス面だけでなく注意しなければならない点、時にマイナス面があることに気がついてきたからです。

例えば、糖質制限は糖質を制限することで体内にある脂肪をエネルギーにする食事法。

プラス面は、上手に取り入れれば血糖をコントロールしやすくなること。

糖尿病の方は血糖コントロールのひとつの方法として取り入れている方がいらっしゃるのではないかしら。

また脂肪だけを燃やすことができれば、健康的に痩せられる。

最近よく耳にするケトン体ダイエットですね。

では注意点、マイナス面は。

肝臓や膵臓、腎臓の機能が落ちている人が無理な糖質制限をすると、かえって体調を崩してしまう可能性がある。

糖質制限をすると血液中のブドウ糖が少なくなるため、脂肪やタンパク質を分解して肝臓で糖を作り出してエネルギーとして利用します。

これを糖新生と言います。

もし肝臓の機能が落ちていると糖新生がうまく行えず低血糖を起こしてしまいます。

膵臓は血糖値コントロールや消化に関係していますし、腎臓はエネルギーとして使われたタンパク質に含まれる老廃物の除去に関係しています。

実は、副腎の弱っている人も注意が必要です。

肝臓で糖新生を行うためには副腎から出るホルモンが必要だからです。

臓器が疲れて働きが落ちているところに、無理な糖質制限で負担をかけて本格的な病気になってしまっては元も子もないですもんね。

それに、糖質を制限してタンパク質を増やすとどうしたってエンゲル係数が上がります。

お財布の調整も必要そうです(苦笑)

以上、糖質制限に限らずですが、様々な食事法にはプラス面と注意する点、マイナス面がある。

どんなプラス面があるか、マイナス面があるかはひとりひとり違う。

そして、同じ人でも体調や環境が変化する。

昨年は体調が悪くてマイナス面が多そうだったけど、今年は体調が良くてプラス面が多そうだとなったりする。

タイミングにも気を配った法がいい。

個人差とタイミングがある、そんな風に思います。

食事方法以外の事も同じかもしれない

ここまで「その食事法がいつも体に良いとは限らない」を考えてきて、ふと思いました。

何か良い方法と言われる方法にはプラスの面と注意する点、マイナス面がある。

その方法が自分に合うかどうかは個人差やタイミングがある。

これは何事にも同じようなことが言えるのではないかしらと。

例えば、「早寝早起きが良い」

確かに体内リズムと合っていて体が快適に動きそうな気がします。

けれど、何らかの理由で朝が動きにくい人には、かえってストレスになりそうですもんね。

たくさん睡眠時間が必要な人もいらっしゃるでしょうし。

体調の悪い時はゆっくり休養も大事。

個人差とタイミングがありますよね。

何事においても、そのことについて様々な情報を知ることは、自分がそれを選ぶ正しい基準を作ってくれるんだなと思います。

私たちは、ついつい自分に都合の良い情報だけを取り入れたくなりますが、様々な情報を知ることで本当に必要なものを選ぶことができるようになる。

そんな風に思いました。

それでは、今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする