子供なしの人生、ポジティブに考えられるようになるために

おはようございます。

岡崎です。

先日、食事を工夫することで心も体も元気になる情報をお伝えしたいと考えている人達のワークショップに参加してきました!

数時間とはいえ、東京都心へお出かけができたこと、ちょっと自信になりました。

帰宅後はぐったり疲れてダウンしちゃいましたけど。。。

という訳で、今日はワークショップで感じたことを書いてみようと思います。

参加者は女性ばかり。

年齢も、住んでいるところも、お仕事もバラバラ。

普段だったら出会うことはない方達です。

けれど、「食事ってとっても大切なのよー。健康はもちろん、美しさも賢さも体力もアップさせることができるのよー。」とお知らせしたいという共通の想いが出会わせてくれました!

こんな出会いに恵まれたのも副腎疲労になったからこそ?!

そう言えば、子供のいない人生になっちゃったことで出会った素敵な人達、数え切れないほどいます。

もちろんね、子供がいたらいたで出会ったであろう素敵な人たちもたくさんいたと思います。

何が言いたいかというと、どちらの人生も素敵な人にたくさん出会えるということ!

だったら、今の人生を楽しまなくっちゃね♪

思いっきり話が脱線してしまいました(汗)

そのワークショップ。

最初にゆっくり時間をとって自己紹介をしたのですが、皆さん食事を変えることや足りない栄養素を補うことで体調が大幅改善した経験をお持ちでした。

「アトピーやひどい肌荒れが改善し、体力までアップしちゃった!」

「引きこもりだった子供が元気になり、学生生活を謳歌し、今では普通に社会人になっている!」

「いつもソワソワとして不安だったけど、気持ちが満たされて心から幸せを感じられるようになった!」

「慢性疲労で休職していたが、今では復職し、病気で得た知識を仕事に生かしている!」

どの方のエピソードも紆余曲折、波乱万丈、七転び八起きという感じ。

大変だったろうなぁー、頑張ったんだろうなぁー、よくぞここまで回復して来たよねーと共感しまくりでしたよ。

自分の体に入れるモノを変えることで体が変わる。

体が変われば心も変わる。

文字で読むと、そうだよねという感じですが。

皆さん、それを強烈な実体験としてお持ちなのですね。

もちろん、誰もが食事や栄養だけで劇的に体調が改善しますと言っているのではありません。

ワークショップに参加した私達には、栄養療法が合っていたのでしょう。

けれど、原因不明のウツになったり疲労感が抜けないと悩んでいる方がいたとしたら。

そのために社会生活がままならない方がいたとしたら。

もしかしたら、その方が食事を工夫したり、足りない栄養素を補うことで希望を取り戻すことができるとしたら。

そのことをお知らせしたい!

まずは、口に入れるものでどんな風に変化があるのか知ってほしい!

知ってみて興味があれば、試してみてほしい。

だって知らずにいると試すこともできないもの。

そんなの、とっても残念じゃない!

そんな共通の想いを感じて、同じ思いでいる仲間に出会えた!と感激しました!

そんな素敵な仲間達です↓

アフリカの言葉に

「早く行きたいなら一人で行け。遠くへ行きたいなら皆で行け」という言葉があります。

食事の大切さ、栄養の大切さをたくさんの方に知ってもらうには、ひとりで伝えるよりも仲間と一緒に伝えた方が断然よいですもんね。

仲間がいると、壁にあたった時にも助け合って頑張れますもん。

私、不妊治療を終了し、子供のいない人生を作ろうとしている方へも同じ想いをもっています。

幸せを見つける方法はたくさんあるよ!と知ってほしい。

仲間に出会ったことで自分を取り戻した方もたくさん知っています。

私の原点です。

なんだか、私の気持ちシェア大会みたいな記事になっちゃいまいした(笑)

今日はこんな感じで。

お付き合いありがとうございました!

それでは、今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする