ストレス軽減までしてくれる驚きのビタミンC

おはようございます。

あっという間に5月も終わり。

このサイトをスタートして4ヶ月です。

文字入力はできてもITに関しては全くの素人の私。

ひとつ何かをしようと思うと、一から調べないと何事も進みません。

一日中パソコンの前に座っていたにも関わらず、作業が全く進まなかったことも何度もありました。

ITに詳しい方に助けてもらいながら、なんとかここまで来ました。

よく頑張りましたね、私(笑)

ゆっくり更新のサイトですが、今後ともよろしくお願いします!

さて、今日はストレス軽減に欠かせないビタミンCの働きについて書いてみようと思います。

皆さんはビタミンCと聞くと、どのような働きがあると思われますか?

「風邪」をひいたらビタミンC。

女性なら「美白」もイメージする方多いかも。

以前の私も、そのくらいしか知りませんでした。

ところが知ってびっくり!

ビタミンCって、本当にいろいろな働きがあるのです。

どれも体にとって欠かせないものばかり。

すごいです、ビタミンC。

ちなみに、ビタミンCは一般名をアスコルビン酸と言います。

体内で作ることができないため、全て食物などから摂る必要があります。

以下、主な働きです。

1)抗酸化作用がある。

活性酸素から細胞を守る。

体内に活性酸素ができる原因は、大気汚染、タバコ、電磁波、激しいスポーツ、ストレスなど様々。

2)ビタミンEの働きを助ける。

ビタミンEは脂肪の酸化防止、血行をよくする、ホルモンバランスを整えるなどの働きがある。

3)コラーゲンの材料となる。

コラーゲンは、言わずと知れた美肌のもと。

他にも、骨や血管、関節などあらゆるところに必要。

4)発ガンを防ぐ、ガン細胞の増殖を抑える。

ガン治療のひとつとして、高濃度のビタミンC点滴が注目されている。

5)副腎から出るストレス対抗ホルモンの合成に必要。

体内でのビタミンC濃度が一番高いのは副腎。

すなわち、副腎がビタミンCを大量に必要としていることを意味している。

ストレスフルな現代ではビタミンCは積極的に摂りたい。

6)免疫力を高める。

7)肝臓の働きを助ける。

8)鉄の吸収を助ける。

ビタミンCが不足すると貧血になりやすい。

9)神経伝達物質ノルアドレナリンの合成に必要。

ノルアドレナリンは集中力、積極性、不安、怒りなどに関わる。

ざっと書いてみただけで、こんなにたくさんありました!

まだ、あると思います。

先日、「長期にわたり心の不妊が続く時の心と体」という記事をアップしましたが、心の不妊ストレス軽減のためにも是非とも積極的に摂りたいビタミンCです。

ストレスが多いなと思う方、今すぐできる体へのアプローチ「ビタミンC」、お薦めです♪

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。

加熱によって壊れやすいので、できる範囲で良いので生食で食べてくださいね。

果物や野菜が取れない時にはサプリメントという選択肢もありかと思います。

ちなみに最近、私が飲んでいるサプリメントは、iHerbで購入した「Vitamin C Crystals / now社」。

粉末なので、好みの量を飲めるのが気に入っています。

コストパフォーマンスも満足。

いつもお水に溶かして飲むのですが、酸っぱいのが苦手な方は飲みにくいかも。

以上、ビタミンCのお話でした。

今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする