不妊治療をやめることを後悔しないヒント

おはようございます。

気持ち良いお天気ですね〜。

先日、病気で入院している友人に会いにいってきました。

会うのは数年ぶりだというのに、おしゃべりは止まらず、あっという間に2時間が、、、(笑)

お互いにアラフィフというお年頃。

この年代は、自分のこと、自分の身の回りのこと、プライベートもオフィシャルも色々重なることがあるのですよね。

人は誰でも、あまりに色々重なると混乱したりハマってしまうことがあります。

そうなると、なかなか前向きに考えられなかったり、良いアイデアが浮かばなかったり。。。

お互い、そんなこともシェアし合いながら、「私たち、よく頑張ってるわね!」と励ましあい、「また近々おしゃべりしようね。」と約束して帰ってきましたよ。

そう、私たち、よく頑張っていると思います。

私たち、結果が伴わないと頑張りが足りないと考えがちなのですけど、実際は十分に頑張っている方が多くないですか?

不妊治療を終わりにしようと決めた時もそう。

もっと早くクリニックへ行っていれば、、、

もっと前向きな気持ちで治療に取り組んでいれば、、、

もっと早く情報を集めていれば、、、

子どものいない人生という現実に心がついていかず、どうにもならないことばかり考えてしまう。

けどね、人はいつも、その時に良いと思うことを選んでいるものです。

事が過ぎてからだと、ああすれば良かったと思うことも、その時はその時の自分で一番良いと思うことを選んでいるのです。

例えば、もっと早くクリニックへ行っていればと思ったとしても。

その時は、仕事が忙しかったり、別に気がかりな予定があったりして、そのことに一生懸命だったということ。

だからね、(あの時はあの時で、一生懸命考えて頑張っていたのよね。)と思ってみるのはいかがでしょう?

その方が、前へ進みやすいと思うから。

それでも後悔が押し寄せてくる時は。

(そうよね、後悔しちゃうよね。それくらい残念なんだもんね。)と自分に声をかけてあげて下さい。

決して、(後悔ばっかりしてるダメな私)などとダメ出しはしないように。

一生懸命頑張ってきた自分がかわいそうですよ〜。

それでは、今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする