「不妊」と「心の不妊」は違うもの

おはようございます。

体力回復のために、せっせと歩いています(笑)

体力や筋力というものは一気に回復するすべはなく、コツコツ積み重ねるしかないのですよね。

ガンバロー!

ところで、私は音楽などを聴きながら歩くのは苦手なので、季節の風に吹かれながら歩くのですが、せっせと歩いていると頭の中にアレコレ浮かんでくることがあります。

ブログに書いてみようと思うことも浮かんできます。

ということで、今日はそんな風に浮かんできた思うことの中から。

「不妊」という言葉は不思議な言葉だなぁと思います。

子どもが欲しいなと思うのに授からない時に「不妊」という言葉が浮かんできますが、念のため意味を調べてみました。

goo国語辞書によると、「妊娠しないこと。また、できないこと。」だそうです。

そのまんまですね(笑)

ただ、子どもが欲しいと思っていなければ、子どもができなくても不妊にはならないのですよね。

子供が欲しいと思っていても、自分の胸の内で、あるいはカップルで(授からないね、、、)と思っているうちは不妊なのか不妊でないのかグレーゾーンなのではないかしら。

それが、何か積極的な努力が必要だろうか、不妊治療に踏み出そうかと考え始めたあたりから現実として立ち上がってくるような気がします。

そして、妊娠のための積極的な努力を始めた時点、あるいは勇気を出してクリニックへ通いだした時点で不妊当事者となる。

このような感じの方が多いのかなと想像します。

昨日までは、はっきりと不妊というわけではなかったのに、今日からは立派な不妊。

現実は何も変わってないのに。

うーん、不思議というか、面白いというか。

あ、不妊が面白いと言っているのではありませんよ。

物事の受け取り方、脳の反応というものは、不思議で面白いものだなと。

そして、子どもができない状態が続くと不妊は続くということになります。

治療によって妊娠したなら、不妊だったけど妊娠できた。

クリニックに通っているものの治療してない時に妊娠したなら、妊娠しにくかったけれど不妊じゃなかった。

、、、「不妊」、微妙な言葉です。

ところで、子どもを望んだ方全員が妊娠できるわけではないので、一定数の方が妊娠しないままになります。

もう不妊治療は終わりにしよう、あるいは妊娠するための積極的な努力は終わりにしようと決めたとします。

決めたら不妊はなくなるのでしょうか。

不妊とは、「妊娠しないこと。また、できないこと。」なので、妊娠を諦めた時点で不妊ではなくなるような気がします。

なんと、昨日までは不妊だったけれど、今日からは不妊ではないということになってしまいます。

うーん、理屈ではそうだけど、そんなに簡単ではない。。。

考えてみれば、そりゃそうです。

妊娠のための積極的な努力を終わりにしたと言っても、まだ心は妊娠を望んでいるのですから。

100%妊娠しないと決まったわけではない。

1%の可能性だって可能性には変わりはない。

奇跡が起きるかもしれない。

、、、と期待してしまうのですものね。

積極的な努力を始めたことで不妊当事者になったのなら、その努力を終わりにした時点で不妊当事者でなくなっても良さそうなのに、そうはならないことが結構あります。

それは、(子どもが欲しいのに授からない。)という気持ちは変わらず残っているから。

しかも、その気持ち、以前よりも強化されていたりします。

(諦められない。子どもを授かることだけが幸せだ。)などと思ったり。

つまり「心の不妊」です。

「不妊」と「心の不妊」、不妊治療などをしている時も平行してあるのですが、混ざってしまってひとつの不妊になっている気がします。

積極的な努力を終わりにしても心の不妊は残っているので、とっても苦しいということが起きてしまう。

もしかすると、不妊による妊娠のための努力と心の不妊が同じ方向を向いている時よりも、心の不妊に反して妊娠のための努力を止めてしまった、つまり「不妊」と「心の不妊」が逆方向を向いている方が辛いのかもしれません。

心の不妊から卒業できずにいるのは本当に苦しいです。

周りはどんどん進んでいるのに、自分だけは同じところにいて周りに置いておかれているような気分になります。

けれど、必ず卒業できる日は来ますよ〜。

ある日、突然に青空が広がったら嬉しいけれど、大抵は少しづつです。

大雨が小ぶりになり、なんとか止んで曇り空になり、時々薄日がさすようになったものの、時に小雨が降ったりもしながら、だんだん晴れ間が増えてくる。

そんな感じです。

心の不妊からの卒業に役立つお話も、また少しづつお届けしていきますね。

最後に、心の不妊は苦しいかもしれないけれど、大事な自分自身でもあるのです。

だって、子どもが欲しいという気持ちが大きいからこそ出てくる感情ですもの。

苦しいなと感じている自分のことを、よく頑張ってるな、愛しいなと思ってあげて下さいね。

それでは、今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする