不妊治療に栄養療法、サプリメントが取り入れられているそうです

おはようございます。

桜が一気に開花しましたね。

いつもの道が美しく見えて歩くのが楽しくなります♪

私が不妊治療に励んでいた頃、栄養を用いて病気を治療するという栄養療法はまだほとんど知られていませんでした。

ましてや不妊治療に栄養療法を取り入れるなんて。

一般的な不妊治療に鍼灸や漢方を併用したり、体に良い生活や運動、食べ物を意識することはありました。

けれど、検査結果に基づいて栄養を使って治療するという栄養療法となると、積極的に海外の情報を取り入れようとしていた方でない限り、知ることもなかったのではと思います。

十数年たって、今では栄養療法を治療に取り入れている不妊クリニックもあり、栄養療法のカウンセラーさんが常駐しているクリニックもあるそうです。

いや〜、十数年前には影もなかったものが出現しているなんて驚きです。

そう言えば、不妊の悩み相談専門のカウンセラーさんという存在も一般的になっていますものね。

時代はどんどん進みますね〜。

不妊治療に栄養療法を取り入れること、素晴らしいことだなぁと思います。

素晴らしいなぁと思う理由がふたつあります。

ひとつは、もちろん妊娠出産の助けになってくれるから。

不妊クリニックへ通う目的が妊娠出産なのですから、当然といえば当然です。

もうひとつは、栄養療法は不妊治療を受けている女性にとって、妊娠出産できなかったとしても、とってもためになるから。

不妊治療は女性の体に大きな負担がかかります。

ホルモンを操作するということは、単に子宮や卵巣だけの問題ではなくて、体全体に影響を及ぼす可能性があります。

メンタルにだって大きく影響するかもしれません。

栄養療法を取り入れることで、少しでも体への負担を軽くすることができたら。

そうできたら、不妊治療を終了した後の心身の落ち込みが少し軽くなるのではと思うのです。

不妊治療を終了し新しい人生へ踏み出そうとする時、立ち止まってしまって踏み出せずに(こんなんじゃダメだ、、、)と焦ったり落ち込んだりすることがあります。

不妊治療は病気や怪我ではないし、本人も周囲の人も気がつきにくいのですが、心も体も思ったよりもダメージを受けていたりするんですよね。

人生は不妊治療を終了した後も続くのですもの。

栄養療法を取り入れることで、ダメージが少しでも少なくなって、次の人生へ進みやすくなるとしたら、とっても嬉しいことです!

今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする