心の不妊から卒業〜アドバイスの活かし方2

「どのようにしたら子どものいない人生を受け入れ、新しい人生に切り替えられるだろう」と悩んでいる時。

アドバイスはわかったのだけど、なぜだかうまくいかない。

うまくいかない理由、私は3つあると思います。

1)タイミングがあってない場合。

2)自分のことに気がついていない場合。

3)体のバランスを崩している場合。

この3つ。

昨日は、「タイミングがあってない場合」について考えてみました。

今日は、「自分のことに気がついていない場合」について考えてみたいと思います。

「自分のことに気がついていない場合」

これは、子どもを持たない人生を受け入れるという部分より、新しい人生に切り替えるという部分に関わってくることです。

新しい人生に切り替えようと考える時、未来の可能性について考えます。

「何をしようかな?」

「私は何をすれば幸せかな?」

この時、私の幸せは子どもを持つことだけだと思っていたとします。

ずっと、そのことを願って頑張ってきたのですものね。

そう思っていても不思議じゃないと思います。

けれど、そんなことはないのですよ〜。

幸せの種類はたくさんあるのです。

自分の幸せの素に気がついてない、あるいは、忘れてしまっているだけなのです。

それは必ず自分の中にあるのです。

例えば、小さい頃に好きだったこと、学生時代に熱中したこと、仕事の中に見つけたやりがい、そんなエピソードの中に幸せの素が潜んでいたりします。

自分で気がついていないか、今、頭の中が子どものことでいっぱいで幸せの素が隠れてしまっているだけなのです。

そんな幸せの素が見えなくなっている時にお勧めの方法。

例えば、好きなものや好きなことのリストを作ってみる、楽しかったことの記憶を思い出してみる、可能なら楽しい記憶のある場所へ行ってみるのも良いかもしれません。

もちろん、今、なんとなく気になる、何だかわからないけれどいいなと感じる、そんなことや場所に触れてみるのもお勧めです。

ほんの小さな(いいかも♪)の刺激が、自分の中の幸せの素につながることって結構あるんですよ〜。

また、未来の可能性について、

「何ができるかな?」

「私が人や社会に役立つことは何だろう?」

と考える方もいらっしゃるかもしれません。

この時、私には何の取り柄もないし出来ることなんてないわと思っていたとします。

平凡に生きてきて、子どももいないし、何の取り柄もないと思えるかもしれません。

けれど、そんなことはないのですよ〜。

これまであなたが体験してきたことは、必ず何かの学びだったり想いだったりを残してくれています。

それは、あなたの魅力に繋がっているのです。

きっと、あなたから影響を受ける人、元気が出る人がいます。

また、小さい頃から周りからかけられてきた言葉の中に、あなたの魅力が潜んでいることも多いです。

例えば、時々「○○ちゃんは、よく気がつくわね。」と言われることがあったとします。

よく気がつくと言われても、自分にとっては当たり前のことなので「そうかな?普通のことだし、誰でも気がつくんじゃないの?」という感じかもしれませんよね。

けれど、実はそれは普通以上のことであり、周りはとても助かっていたりするのですよ〜。

人や社会と関わる中で何か自分の魅力を活かせる方向、得意な方向で関わっていけると、自分にも周りにも良い変化が起きて、自信に繋がっていきそうです。

自分のことって、わかっているつもりで意外と気がついていことが多いものです。

周りに自分のことを尋ねてみるのも面白い発見があるかもしれませんね。

ではでは。

明日は、「体のバランスを崩している場合」です。

今日が良い1日になりますように♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする