子どもが諦められなくて辛い時の相談窓口

厚生労働省による「不妊専門相談センター事業」という相談窓口があります。

全国にあり、不妊の悩みに関する医学的な相談や心の悩みなどについてお医者様や看護師さん、臨床心理士さんなど専門家が対応してくれます。

窓口によっては、不妊体験者の方が対応してくれるところもあるようです。

また、診療機関ごとの不妊治療の実施状況などの情報も聞くことができます。

不妊の悩みというと、気軽に誰にでも相談できるものではないし、かといって誰かに相談しないとひとりでは一歩が踏み出しにくい悩みだったりします。

そんな時、まずはネットで検索!という方が多いのではないかしら。

インターネットの世界にはすごい量の情報が溢れているけれど、自分が本当に知りたい情報を探すのにとても時間がかかったり、長時間調べ続けたわりには気分が落ち込んだだけだったりすることありませんか?

不妊専門相談センターは、信頼できる方がリアルに対応して下さるので安心して相談できますよ〜。

「不妊相談」というと、子どもが欲しい人が相談するところのように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

子どもは諦めたけれど、心の悩みが深くてどうしたら良いかわからない時なども相談して大丈夫です。

不妊は、恥ずかしいことでも何でもありません。

子どもが諦められないことは、情けないことでも何でもありません。

それだけ子どもが欲しいという気持ちが大きかったということですもの。

そして、どこかに相談することも恥ずかしいことでも何でもありません。

不妊専門相談センターでも、不妊専門カウンセラーさんでも気軽に相談していいのですよ〜。

あなたの今日が良い1日になりますように♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする