カウンセラー選びは相性が大切

カウンセリングやコーチングを学んだり、お仕事にしている人は、挫折したり深刻に悩んだりした経験のある人が多いです。

自分にそういった経験があるからこそ、カウンセリングやコーチングがとても有効であることを知っているし信じているのです。

特にお仕事にしている人は熱意のある人が多いと思います。

ところで、人の言葉に傷ついたことって誰でもありますよね。

逆に、知らない間に自分も人を傷つけてしまっていることがあると思います。

かと思えば、人の言葉から勇気や元気をもらうこともよくあるし、きっと自分も人を元気づける言葉を話していることもあると思います。

それに対して、カウンセラーの言葉に相談に来た方が傷ついてしまうことは、あってはいけないことです。

ですが、実際にはあるんですよね。

相談に行ってイヤな気分になったから、二度と行かないという話も聞いたことがあります。

あーー、これは辛い。

実は私、カウンセラー側としても相談者側としても経験があり、両方の辛さが想像できます。

私がカウンセラーとして相談者の方にイヤな思いをさせてしまったときは、相談者の方が勇気を出してそのことを伝えてくれたので気がつくことができました。

元気になるお手伝いがしたいと思っていたのに、気づかぬうちにとはいえ足を引っ張ってしまったと知ったときは、それはもうショックでした。

けれど、改めてその方とたくさんお話をして信頼関係を作り直すことができました。

本当に勉強になりました。

イヤなことを伝えるのは勇気がいりますが、それを伝えてくれた相談者の方に心から感謝です。

カウンセリングは、相談者の方が何でも話せる関係性があってこそ。

カウンセラーは、この関係性を作るために十分に注意しなくてはならないと思っています。

ただ、どんなに素晴らしいカウンセラーやコーチであっても、残念ながら人間同士の相性はあると思います。

相談者の方だって、きっと好みがありますよね(笑)

今、カウンセラーさんやコーチに相談したいと思っていらっしゃる方は、ぜひ安心して何でも話せる人を見つけてくださいね。

素敵なカウンセラーやコーチはたくさんいらっしゃいます。

何でも話せる相性のいいカウンセラーやコーチは、力強い助けになってくれるはずですよ〜!

では、今日も良い1日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする