ラジオ深夜便が面白い

副腎疲労の症状のひとつに不眠があります。

副腎疲労の一番の症状は強い疲労感なので、ものすごくものすごく疲れています。

なのに全く眠れない。

これは辛いです。

仕方ないので音楽でも聴こうかしらと試してみるのですが、これも副腎疲労の症状のひとつである神経過敏で、音が突き刺さってくるように感じて音楽を聞いていられない。

イライラした日々を過ごしていたのだけど、ある日ゆったりとして落ち着いた声の話し声は大丈夫なことに気がつきました。

テレビの音を小さく絞ってNHKのニュースを聞いているのは大丈夫だったのですね(笑)

それに気づいた時、そういえば母親が「夜眠れない時はNHK第一のラジオ深夜便を聞いている。」と話していたことを思い出しました。

それで、試しに聴いてみたのです。

聴いてみてびっくり!

高齢者向けの時間つぶし(すいません)かと思ったら、とんでもない!

様々な業界の方の面白いお話、世界各国や日本の各地域からの届く地域密着ニュース、政治、歴史、文化、健康、音楽、スポーツなど、素人にもよくわかるミニ講座的お勉強コーナーなどなど月替わり週替わりで放送されていてとっても面白いのです。

リスナーも、実は30代、40代の若い方からいらして、上は80代以上の方も。

年配の方のお話は勉強になることが多いです。

気持ちよく眠れるようになった今でも、子守唄代わりのラジオ深夜便やめられません(笑)

朝から夜のラジオのお話でした。

今日も良い一日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする