忘れるだけでうまくいく脳と心の整理術

子どもの頃から図書館が好きです。

今、かよっている図書館は小さな図書館で蔵書も少なめですが、それはそれで書棚の間をブラブラしながら目にとまった本を借りて新しい出会いを楽しんでいます。

今回読んでみたのは、ご存知、脳科学者の茂木健一郎さんの「忘れるだけでうまくいく脳と心の整理術」です。

記憶の話から、上手に忘れる(整理する)というお話、そして忘れることで今ここを楽しく生きるというお話が分かりやすく書いてありました。

その中で(そうだったのか~!)と思ったこと。

「コンプレックスというと、劣等感ばかりが強調されますが、本来はコンプレックスとは、感情が複雑に絡み合った状態を指します。」という一文。

確かにコンプレックスにはいろいろな感情や記憶が絡んでいる気がします。

そのからみ合った感情、整理されるだけで気持ちがすっと楽になることよくあります。

現実は変わっていないのに(笑)

茂木健一郎さんの本にはフォーカシングという記憶と感情の整理方法が紹介されていました。

他にも、信頼できる友人に話す、書き出す、瞑想するなどなど、きっと方法はたくさんありますね。

同じ1日なら、上手に整理して気持ち良い1日を過ごしたいと思います。

あなたも私も良い1日を♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする