副腎疲労体験記

副腎疲労23 栄養療法に出会って変わったこと

  キレーションで体調が改善してきたという実感を得て少し前向きになったこの頃、私「副腎疲労とは何ぞや?」「栄養療法とはどんな療法?」とネットで検索しまくっていました。 オススメされている書籍もあれこれと読みあさりました。 アマゾンさんには大...
副腎疲労体験記

副腎疲労22 重金属キレーションってすごい!

  8月せっせとグルタチオンとリバーニュートリエンツで肝臓ケアをして、9月いよいよ重金属キレーション開始です。 食事はカンジダ除菌前の食事へ戻りました。 魚はイワシ、サンマ、アジがローテション。 お肉は鶏肉がメインで時々豚肉。 グルテンフリ...
副腎疲労体験記

副腎疲労21 期待してしまいます 重金属キレーション

6月7月とコツコツと糖質制限食をこなしカンジダ除菌に励みましたよ。 ちなみに私はナイスタチンという薬で除菌しました。 除菌し始めた頃はダイオフ症状が出る場合があります。 ダイオフ症状とはカンジダが死滅するときに放出される毒素によって引き起...
副腎疲労体験記

副腎疲労20 カンジダ除菌は糖質制限が大変

だるさにもがきながら腸内改善に励んで5ヶ月。 6月上旬、久しぶりの通院診察日が来ました。 歯の治療と腸内改善でわずかですが激しい倦怠感や痺れが改善してきました。 先生から「どうですか?楽になってきたでしょう?」と問われましたが、楽にはなっ...
副腎疲労体験記

副腎疲労19 歯の詰め物を変えたら少しだけ楽になった

  前回は根幹治療をしている歯の詰め物を金属からセラミックに変えることにしましたというお話から車椅子のお話に脱線してしまいました。 ということで歯の治療の続きを(笑)     根幹治療というと神経を抜いているので治療に痛みはありま...
副腎疲労体験記

副腎疲労18 車椅子で電車に乗る時は

  先生に泣きついて電話診察して頂いてから10日後、もともとの診察予約日がやってきました。 この日も電話診察でお願いしました。 引き続き腸内環境改善期間ということで、サプリも変わらず。 乳酸菌、グルタミン、マグネシウムドロッ...
副腎疲労体験記

副腎疲労17 眠れない、もう限界、助けて〜の日々

2015年3月末、正式にコンサートホールでのコンシェルジュを退職しました。 回復したら復帰しておいでと言って頂いて長期休暇を頂いていましたが、さすがに全く復帰の目処が立たないままに年度末を迎えて、これはもう仕方ないなと。 職場まで行...
副腎疲労体験記

副腎疲労16 死にそうにだるいし工事は始まるし最悪

だるい、だるくてたまらない、死にそうにだるい。 眠れない、疲れきっているのに眠れない。 首肩の激しいこり。 低血糖。 音が辛い。 光が辛い。 体が痛い。。。 腸内環境改善に努めているものの症状に変化はなし。 アマルガムも...
副腎疲労体験記

副腎疲労15 二度目の診察で副腎疲労の診断と治療方針決定

乳酸菌、グルタミンで腸内改善をしつつ待つこと1ヶ月。 全身の劇疲労感、不眠、神経過敏、激しい肩首のコリ、強い低血糖、うつ等の症状はほとんど変わることなく、二度目の栄養療法クリニック受診日が来ました。 あ、便秘だけは改善してきてました...
副腎疲労体験記

副腎疲労14 アマルガム除去しても体調に変化はなくて、、、

栄養療法クリニックの検査結果が出るまで1ヶ月。 相変わらず出来ることは倒れていることだけです。 できる範囲で食事に気をつけて、腸内改善のために乳酸菌ビフィズス菌とグルタミンを摂りつつ毎日をジリジリと過ごしていました。 ...